2011年12月13日

ドイツHABA社のクーゲルバーン入荷

ha1136-4.jpg

「クーゲルバーン=玉の道」という意味で、白木の積み木を組み立てて玉を転がして遊ぶおもちゃです。
簡単そうに見えて実は奥がかなーり深いんです。
スロープ状の積み木や、穴のあいた積み木など様々なパーツを、自由な発想で組立てて玉が通る道を作り上げていくんですが、やればやるほどこのおもちゃの魅力にハマっていくんです!
かくいう私も息子と一緒に作って遊んだのですが、イヤー!楽しい!
高さを重視して作ってみたり、逆に広範囲に転がらせるように長ーく作ってみたりと、やっていくうちにいろんな事を試してみたくなるんです。
気が付けば、息子はイジケて半泣きに・・・。
ゴメンゴメン!となだめる始末に。

子どもも大人も一緒になって熱中できる木のおもちゃですよ!
ギフトにも最適です。


↓詳しくはこちら↓
HABA 組立てクーゲルバーン
posted by ポプリパパ at 12:45| Comment(0) | おもちゃ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村

子育てスタイルに参加中♪
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。